読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と空と

山に行ったお話や、道具、写真、日常など

ウェザーニュース「ソラヨミマスター」

こんばんは。

今日は、以前入手したウェザーニューズ社「ソラヨミマスター」について。

世界最大の民間気象情報会社と呼ばれるウェザーニューズ社ですが、ウェザーニュース("ズ"ではない)のサイトは有名ですよね。天気予報でお世話になっています。テレビの天気予報もウェザーニュースのキャスターが勤めていたりもしますね。

スマホアプリでは参加型の天気予報を行うなど、新しい試みを行っているのですが、以前はレポートを送りポイントを集めると、こんなプレゼントがもらえました。

「ソラヨミマスター」です。2,000ポイント集めるために、1日1回レポートを送り、10ぽいんとをコツコツと貯めてやっともらえました。

中身は、米国ニールセン・ケラーマン社のケストレル3500というポケット気象計のようです。プロ仕様の製品で、これをポイントを貯める必要があるとはいえ無償でプレゼントするとは太っ腹です。普通に買うと2万円強します。Made in USAだけあり、ハンディサイズながら壊れることのなさそうな頑丈さも覗かせます。

本機には、きちんと校正された温度計・湿度計・気圧計・風速計が付いており、以下の値を得ることができます。

  • 瞬間風速
  • 平均風速
  • 最大風速
  • 気温
  • 体感温度
  • 気圧
  • 高度
  • 気圧傾向
  • 相対湿度
  • ヒートストレス指数
  • 露天
  • 湿球温度

液晶は一般的なものですが、バックライトが内蔵されており、暗いところでも値を読み取ることができます。



山の中での記録や、天気傾向を読むのに活用できそうです。
単純に持って行くだけでもワクワクしますね。

以前、冬の八ヶ岳に持って行ったことがあります。


行者小屋のテン場にて。3月初旬でしたがたまたま暖かい日で、温度も8度ぐらいでした。

 

残念ながら、2015年12月で応募が終わってしまい別の機器となってしまっています。
通販での販売も終わってしまったので、欲しい方は元となったケストレル3500を購入するしかないですね。