読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と空と

山に行ったお話や、道具、写真、日常など

山での携帯キャリア、どちらを使ってますか?

登山

みなさん、携帯電話はどこのキャリアを使ってますか?

登山で山奥へ入っていくと、圏外になることが多いと思いますが、それでもドコモは強いようです。

2013年の「山と渓谷」調べのデータですが、日本百名山の山小屋の調査にて、利用可能だった割合が

と圧倒的な強さです。

www.yamakei-online.com

また、ドコモはオフィシャルサイトでも利用出来る山小屋情報を出してますし、

www.nttdocomo.co.jp

長野支店のサイトでは登山道で使える場所を地図に表示してくれるサービスを提供しています。

山岳 | 信州 旅歩記

更には、山小屋で「ドコモの携帯利用できます」のシールや、登山道の電波状況のマップをご覧になったこともあるかと思います(写真がなくてスミマセン)

こんな話も。ご参考まで。
ドコモ通信 vol.58 | 企業情報 | NTTドコモ

このように、ドコモは本気で山岳地帯のエリアに取り組んでいることがわかります。

 

…と言いながら、かく言う私は、auを使っています。。
PHSの時代はNTTドコモ(NTTパーソナル)を使っていましたが。

そのため、どうしているかというと、モバイルルータとMVNOのSIMを活用しています。

このような形で、中古で入手したL-04D(イオシスで4,980円)とANKERの5200mAhのモバイルバッテリーを組み合わせています。

ルーターは他のものでも良いですが、大切なのは、モバイルルーターFOMAプラスエリア(3Gの800MHz帯)も繋がることです。800MHzの電波は遠くまで飛びますので、よく届きます。山小屋で圏内にしているのもFOMAのの電波のようです。

 SIMはIIJ MIOの月3GBのプランで、月額900円です。
ちなみにMVNOでも電波自体はNTTドコモの設備を使っていますので、エリアは全く変わりません。



初期費用が割引されていますので直接契約するよりオススメです。下記はAmazon仕様です。

 更にL-04D用のアプリを入れることで、スマホ上で電波状況がわかるので、ルーターはザックの天蓋に入れておくなどしても便利ですね。

L-04D Monitor - Google Play の Android アプリ

この左上のアイコンが、モバイルルータの電波状況。LTEがしっかり入っている状態ですね。
右の方はスマホauの電波です。

 

なお、登山だけが目的ではないですが、アマチュア無線も取ろうかと思っています。いつ受験するか未定ですが。
山中でも問題なく通信できるので、団体のガイドさんなどが使っているのを良く見ます。

初級アマチュア無線予想問題集2016年版: 完全丸暗記

初級アマチュア無線予想問題集2016年版: 完全丸暗記