読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と空と

山に行ったお話や、道具、写真、日常など

山幸「オリジナル軽登山靴」買いました(1)

仕事の後に吉祥寺まで中央線で行ってきました。

目的は、駅前にある登山用品店「山幸」(やまこう)さんでオリジナル登山靴を買うこと。

なぜかというと、

  • 今愛用中のAKUの登山靴のソールの減りが目立ってきたので張り替えたい
    →もう1足あると張替え中も山に行くことができて便利!
  • AKUの方は、テント泊縦走から厳冬期を除く積雪期まで対応できるもので、場合によってはオーバースペック
    →日帰りや山小屋泊など、もう少しライトな山行に使える靴が欲しい!
  • オールレザーの登山靴を履いてみたい
    →やっぱり山ヤって感じがするんですよね。大切にしていれば何年も履けると聞きますし!
  • とは言ってもお手頃な登山靴が良い!

という訳で、そんな欲求を満たしてくれる登山靴がこちらなのです。

ジャーン。

  

山幸オリジナル軽登山靴-27.0cm

山幸オリジナル軽登山靴-27.0cm

 

 

店頭で16,600円+TAX。他の靴に比べたら格安だと思います。実物はネットのお店の写真より濃く、ダークブラウンです。 

登山靴は、夕方に買いに行った方がいいとよく言います。
人間の足は日中活動しているうちにむくんでくるので、むくみきった夕方にフィッティングした方がいいんですね。なので仕事帰りに買いに行ったわけです。 

お店の方が、丁寧にサイズを測られ、26.5cmをオススメされましたが、結局購入したのもそのサイズでした。
フィッティングも丁寧で、靴下の厚さを変えてみたり、26.0cmも試してみたり。
私はインソールを入れたかったので、その旨伝えるとインソールを入れた状態で試し履きさせていただきました。
ちなみにAKUはUK8(27.0cm)でした。

フィッティングしながら色々お話させて頂きましたが、この靴を作る職人さんがお歳を召しておられ、後どれくらい作れるかわからないとおっしゃっていました。今時この価格で作れる方もいないとも。また、大切にメンテしていれば何年ももつこと、ソールも8,000円くらいと比較的安価に張替えできるとのことでした。

この靴以外にもこちらを購入してきました。

左のものは、「リキシーム」、真ん中が「コロニル ナノクリーム」、一番右がインソールの「スペンコRX コンフォートインソール」です。

ELASTON(エラストン) 防水シーム剤 リキシーム 【日本正規品】 02401

ELASTON(エラストン) 防水シーム剤 リキシーム 【日本正規品】 02401

 

 

Collonil(コロニル) 防水クリーム ナノ クリーム 50ml

Collonil(コロニル) 防水クリーム ナノ クリーム 50ml

 

 

[スペンコ] Spenco RXコンフォート 40-212-04

[スペンコ] Spenco RXコンフォート 40-212-04

 

 

こちらの紙をもらえますので、これを元に使用前の準備をしていきます。

 

その前に、もう少し靴を見てみましょう。
内側です。

 

ボールペンで引いた線や、革のキズがある部分もありますが(^^;


機能的には問題なく、使い始めればすぐ分からなくなるものですし、安価であることを考えると納得がいくものですので、ご愛嬌ということで。

 

ソールは安心のビブラム。

重さは実測で片足908g。AKUよりも60g重いのですが、持ってみると数字の差以上にかなりずっしりときます。





なお、おまけとして余った革で作ったという靴ベラが付いています。こちらはヘラとして使うこと以外に、裏に名前を書いておいて、山小屋では靴紐につけておけば自分のものだと分かる目印にできるよと教えてくれました。

 

続きはこちら。

yamasora.hatenablog.jp